行橋市の子宮脱さんからの差し入れ

こんにちは。からだ快福整体行橋 院長の松本です。

からだ快福整体行橋

行橋市の子宮脱にお悩みのHさんから、嬉しい差し入れを頂きました。

 

女性の骨盤の底には、子供を産むための産道という大きな穴が開いています。

この穴を塞ぐようにして、骨盤底筋群という筋肉がハンモック状に張られて、骨盤内の臓器(子宮、膀胱、直腸)が落ちないように支えています。また、この骨盤底筋群が収縮することにより、尿道や膣、直腸が締まり尿や便が漏れないようになっています。

からだ快福整体行橋

出産や加齢、肥満などにより骨盤底筋群が傷ついたり緩む(骨盤底障害)と、尿や便が漏れてきます(排尿、排便障害)。

さらに支えを失った骨盤内臓器が、産道(膣)をめがけて落ちてくることがあります(子宮脱)。

 

子宮脱の一般的な治療法としては①保存的治療 ②手術の2種類があります。

①の保存的治療は、軽度の場合は骨盤底筋体操(ゲーゲル体操)が指導されます。

しかし、この骨盤底筋体操は意外と難しく、正しい体操はきちんとした指導の下で行うことが重要です。

また、膣内装具(イントロール・ペッサリーなど)を使用した治療法もあります。

多くの場合は避妊用具のペッサリーが使われますが、子宮脱の症状は改善されますが腹圧性尿失禁が激しくなるという難点があります。

 

②の手術法は経膣的骨盤臓器脱修復術(膣からの手術)と腹腔鏡下骨盤臓器脱修復術(腹腔鏡を用いた手術)があるそうです。

からだ快福整体行橋

Hさんは7年ほど前に、経膣的骨盤臓器脱修復術の手術を受けたそうですが、最近また症状が再発しだしたそうです。

再度の手術や保存的治療も考慮したそうですが、家庭の事情や手術の大変さなどから当院と御縁が出来ました。

 

まずは生活習慣などの問診や骨盤の歪み検査を行います。

大きく骨盤が歪んでいるHさんには、必ず骨盤が歪む原因があります。

問診によるとHさんは、足を組んだり横座りをするクセがあり、問診中も無意識に足を組んでいました。

からだ快福整体行橋

生活習慣を改善させるためには、足し算よりも引き算が重要です。

薬や治療、体操など現状に足し算するのではなく、現状から悪い事を止める引き算をしなくてはいけません。

 

甘い物を食べて糖尿病になったら、薬を飲む前にまずは甘い物を止めることです。

いくら効果がある薬を飲んでも、甘い物を食べ続けていては意味がありません。

 

しかし、生活習慣の改善と言っても、一度に頭ごなしにあれもダメ!これもダメ!では改善は長続きしません

一度に総て覚えることは出来ませんし、頭ごなしでは脳が拒否反応をしますので、少しづつ丁寧に説明し、なぜいけないのか納得して貰うことが重要です。

 

最近は骨盤の歪み矯正や生活習慣の改善、当院オリジナルの骨盤底筋体操の基本を繰り返すことにより、子宮脱の症状も随分と改善してきたそうです

からだ快福整体行橋

Hさんからの差し入れ  花げしきさんのおいもっち

Hさん ありがとうございます^^

からだ快福整体行橋

からだ快福整体行橋

からだ快福整体行橋

 

 

 

 

 

良くなる整体からだ快福整体行橋

〒824-0033行橋市北泉3-7-7 ユクホウビル1F トライアル前