築上町の更年期障害さんからの差し入れ

こんにちは。からだ快福整体行橋 院長の松本です。

からだ快福整体行橋

築上町の肩コリ、頭痛、めまい、不眠などの更年期障害でお悩みのSさんから嬉しい差し入れを頂きました。

 

Sさんは行橋市の工場で働いていますが、1年ほど前から歩く時にフワフワ感があり、めまいや肩コリ、頭痛、不眠などに悩まされていたそうです。

先日は仕事中に冷や汗が止まらなくなり、脱水症状を引き起こし救急車で病院に搬送されたそうです。

病院では、脳外科や内科などでMRIやCTの検査を受け「肩こりとストレスが原因」と診断されシップや血液をサラサラにする薬を処方されたそうです。

 

Sさんは7年ほど前から肩こりも酷く、行橋市内の整形外科を3軒回り、それぞれ「頸椎の間が狭くなっている」「ストレートネック」「背骨が曲がっている」と診断され、20年来の腰の痛みは「腰椎すべり症」「腰椎椎間板ヘルニア」「坐骨神経痛」と様々な診断をされたそうです。

 

同じ症状なのに、それぞれの病院で診断が異なるのはナゼでしょうか?

診断が異なれば、治療法も異なるはずです。

しかし、いずれの病院も肩こりや首の痛みは、電気治療、湿布、痛み止めの薬、血液をサラサラにする薬。

腰の痛みは、痛み止めの薬や注射、電気治療、湿布、リハビリなど同様の治療だそうです。

からだ快福整体行橋

Sさんの生活習慣を問診してみると、睡眠時はベットに低反発マットを2枚重ね、枕はオーダーメイドの枕にバスタオルを丸めて重ねて横向きに寝ているそうです。

なぜ、横向きに寝るのに、そのようにマットを2枚重ね、枕にバスタオルを重ねているのか聞いてみると、数年前にオーダーメイドの枕を作った際に低反発マットを勧められ購入したそうですが、依然として肩こりや不眠、腰痛などが改善されないため、度々枕屋さんで調整を繰り返している度に、枕屋さんの店員さんに勧められたそうです。

 

しかし、枕屋さんの店員さんは枕の専門家であり、健康に関しては解剖学などは勉強しておらず素人です。

例えば、ダイソンの掃除機はどのようなイメージですかと聞いてみますと多くの方は吸引力が強いと答えますが、ダイソンが言っているのは吸引力が変わらないと言っているだけです。

ダイソンは世界で初めてサイクロン方式の掃除機を作りましたが、現在は日本の多くのメーカーが同様のものを作っています。

後発の日本のメーカーはダイソンの掃除機を研究して、より高性能な掃除機を作りますので、より吸引力が強い、より静かな高性能な掃除機を作ります

同様にオーダーメイドの枕屋さんは「あなたに合った枕」と言っているだけで「熟睡が出来る」「身体が楽になる「疲労が取れる」とは謳っていません

また、うつ伏せに寝る人や横向きに寝る人など様々な人が居るにも関わらず、仰向けで枕の調整をします。

頸椎の生理湾曲(カーブ)は仰向けと横向きでは異なるため本来ならそれぞれの寝方で調整する必要があります

横向きになるSさんに仰向けの枕を作っても合わないのは当然です

なので何度も調整しても合わない場合は、通常ではあり得ないような2枚重ねを勧められたりします

 

痛みの原因は自分自身で作るものです

起きた時に腰や首、肩が痛い場合は、寝方に問題があるかもしれません。

座っている時に痛い場合は、座り方に問題があるかもしれません。

しかし、現在の病院ではいつどのように痛いのか?どうしたら痛いのか?などの問診はあまりされていません。

酷い場合は、患者さんと向き合うこともなく身体を触り触診さえもしません。

なので通り一辺倒な治療にある場合が多々あります。

 

心配性でストレスを抱えやすいSさんには、充分な問診時間をかけ詳しく話を聞いて、優しく丁寧に身体の緊張を取り除き歪みを整えることが重要です

からだ快福整体行橋

Sさんの家庭菜園でできたそうです。とっても立派ですね!

この他にも写真を撮り忘れましたが、沢山の野菜を頂きました。

Sさん ありがとうございます。

からだ快福整体行橋

からだ快福整体行橋

 

 

 

 

 

 

更年期障害について詳しくはこちら

更年期障害

この記事に関する関連記事

良くなる整体からだ快福整体行橋

〒824-0033行橋市北泉3-7-7 ユクホウビル1F トライアル前