顎関節症・アゴの痛み

  • 歯医者さんで診てもらっているが、あまり改善しない
  • 口を大きく開けて食事をすると痛い
  • 口を開けるとアゴがガクガクと音がする
  • マウスピースでようすを見ているが痛みがある
  • 寝ている時に歯の噛み締めで、朝起きると痛みがある

当院では、これまでアゴの問題にお悩みの方を数多く施術してきました。

疫学調査では、日本人の約70~80%の方がアゴになんらかの問題を抱えているそうですが、実際に治療を受けている方は10%にも満たないそうです。

これらの数字から解ることは、アゴの問題は軽視されがちなのかあまり重要視されていないということです。

 

しかし、アゴ(顎関節)は身体の中でもとても重要な関節で、問題を放置していると様々な症状を引き起こします。

特に肩こりや頭痛、首の痛み、腰痛、ヘルニアなどはアゴの問題と密接な関係があり、これらを改善することにがとても重要となっています。

アゴが痛くて大きく口を開けられない

  • 口を開けにくい(開口障害)
  • 口の開け閉めでガクガクと音が鳴る
  • 口を開けた時にアゴが左右にズレる
  • 噛み合わせに違和感がある
  • アゴが外れやすい
  • 食事をするとアゴが痛い

などが顎関節症の代表的な症状です。

 

成人で4~5Cm程度口を開くことが出来れば正常ですが、開口障害では3Cm以下とかなり開きにくくなります。

開口障害では、口を開いた際の痛みを併発することが多く、開いた際にガクガクと音がするという症状を併発することも多々あります。

 

また、肩こりや頭痛、耳鳴りなどの症状を同時に起こしていることも多く、そのため顎関節症に気づいていないことが多々あります。

顎関節症・アゴの痛みにはこのような施術を行います

  • 構造的な問題
  • 姿勢の悪さからの問題
  • 生活習慣のクセ
  • 外傷などの外からの強い圧力
  • ストレスなどの問題
  • 噛み合わせの異常問題
  • 多因子病因説

などが顎関節症の原因として考えられます。

特に構造的な問題や生活習慣のクセ、外方からの圧力、ストレスなどは大きく関与している場合が多くあります。

 

顎関節は側頭骨と下顎骨で構成されていますので、この2つの骨を中心に施術を行います。

特に顎関節と頸椎には密接な関係がありますので、頸椎の調整も念入りに行います。

また、再発しにくい身体作りのため肩周辺や頭蓋骨などを含め全身の調整を行います。

顎関節症・顎の痛みが改善された患者様の声

長年マウスピースを装着していたY様(行橋市)

顎が痛くて大きく口を開けることが出来なかったD様(築上町)

口を開けるとガクガクと言っていたG様(築上町)

良くなる整体からだ快福整体行橋

〒824-0033行橋市北泉3-7-7 ユクホウビル1F トライアル前