免疫力を向上させ体温上昇・美肌・疲労回復の温浴器

体温が一度上がると免疫力は6倍に!

皆さんは、体温計で体温を測った時に37度あったらどう思いますか?

「少し微熱がある!」

と思ったことはありませんか?

しかし、これは大きな間違いです!

 

体温計は1609年 イタリアのサントーリオ・サントーリオによって考案されました。

日本では1883年(明治16年)に山口県防府市の薬局店主 柏木幸助氏により日本初のガラス製水銀体温計が製造販売されました。

この時に、日本人の平均体温を調べたところ平均体温は36.8度だったため、解りやすくするために37度を赤色で表示しました。

その赤色表示を後に信号などの赤色=危険!と勘違いし37度=微熱となったそうです。

 

基礎体温の高さは人により異なります。また、同人でも時間帯により異なります。

「発熱」とは、自分の平熱より明らかに高い場合を指し、感染症法では37.5度以上を発熱 38度以上を高熱と分類しています。

 

一般的に35度代は低体温 34度代は生命の危機状態と言われています。

体温が低いと血行が悪くなり、細胞の働きも低下し、がんや心筋梗塞などの病気や肌荒れや便秘などの美容の低下などになると言われています。

服を着たままかんたん遠赤外線温浴で免疫力向上

当院では厚生労働省認可の遠赤外線温浴器を使用しています。

遠赤外線の放射熱により、まろやかな熱が全身を優しく包み込み、身体の芯から温めてくれるので、万病の元となる冷えを解消してくれます。

温熱効果としては、健康管理、健康増進、運動不足の解消、全身美容、冷えの解消、リフレッシュなどが期待できます。

一説によりますと体温が一度向上すると免疫力は6倍になるそうです。

身体の冷え=血流不足なので、冷えは代謝能、抗酸化能、免疫能にも多大な影響を及ぼします。特に癌細胞を殺す能力が抜群に高い細胞として知られるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)は、体温が低いと活性化しないそうなので体温の向上は健康管理にも重要です。

 

様々な万病の元となる冷えを解消する温浴ですが、他にも美肌効果、妊活効果、アンチエイジングなどにも効果が期待できます。

温浴器のご利用について

当院にて施術中の方は、無料でご利用できます。

それ以外の方は、30分間 1,000円にてご利用できます(要予約)

良くなる整体からだ快福整体行橋

〒824-0033行橋市北泉3-7-7 ユクホウビル1F トライアル前