腰椎腰椎椎間板ヘルニアと言われた足のシビレ

  • 動作をしようとすると腰や首に痛みがある
  • 坐骨神経痛やシビレがある
  • いつも腰が重い・痛い
  • 足が冷たい
  • 患部に力が入りにくい
  • 足の指が上に上がりにくい

ヘルニアとは体内のある臓器が本来のあるべき位置から脱出してしまった状態を指します。

これが背骨の椎骨と椎骨の間にあるクッションの役割をする椎間板で起こったものを椎間板ヘルニアと呼びます。

椎間板の中に存在する「髄核」というゲル状の組織が外に飛び出してしまった状態です。

これが腰の骨である腰椎の椎間板で起こったものが「腰椎椎間板ヘルニア」です。

 

腰椎椎間板ヘルニアの主な症状としては、腰痛や下半身の痛みやシビレ(坐骨神経痛)、足が上手く動かせなくなる運動麻痺、感覚が鈍くなる感覚麻痺などがあります。

腰椎椎間板ヘルニアになる原因は?

腰椎椎間板ヘルニアになる原因としては、多くの場合日々の生活の中で腰椎椎間板への負担が積み重なり発症する場合が多いようです。

姿勢の悪さや長時間の車の運転、中腰での作業、重い物を持つなど腰に負担がかかりやすい生活を送っている人ほど発症しやすいと言われていますが、特に姿勢の問題が大きく関連していると当院では考えています。

特に男性の場合、職業ドライバーや金属、機械業就労者、自動車工場就労者はホワイトカラーの就労者に比べ、約3倍腰椎椎間板ヘルニアになりやすいと言われています。

椎間板ヘルニアと言われた足のシビレにはこのような施術を行います

日常の生活やスポーツで腰に負担が掛かり、信号として腰の重みや痛みがある方がヘルニアになりやすい場合が多いようです。

それらの重みや痛みを無視していると椎骨の内圧のかかり具合が偏り、ヘルニアになると考えられていますが、その要因は身体の歪みが大きく関係しています。

身体が偏っていると荷重が均一に掛からず片方のみに荷重が掛かり、椎間板が飛び出て神経を圧迫し様々な症状の原因となります。

当院では骨盤の歪みはモチロンですが、身体全体の歪みを最適な施術で整え、身体のバランスを整えることで腰椎椎間板ヘルニアの症状を改善していきます。

また、自宅で出来る簡単な体操や日常生活での注意点などを細かく説明し、再発しない身体作りを行います。

 

 

 

椎間板ヘルニアが改善された患者様の声

長年の足の痺れ、痛みに悩んでいたTさん(中津市)

椎間板ヘルニアと診断され手術を勧められていたKさん(中津市)

【豊前市】椎間板ヘルニア・足のシビレ

お客様写真

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

良くなる整体からだ快福整体行橋

〒824-0033行橋市北泉3-7-7 ユクホウビル1F トライアル前