こんな小顔矯正には行くな!

からだ快福整体行橋

それは数年前の年末のことでした。
とある同業者さんからの案内が届きました。

案内の内容は、福島県の美容整体の大家が、この度福岡市で小顔矯正専門の教室を開きます。無料説明会を開催しますので、宜しければ参加されませんか?
というような内容でした。

その案内状には美容整体の大家さんのプロフィールや施術実績、メディア出演歴など華麗な経歴が紹介され、実際の小顔矯正前後の写真が載っていました。

私が一番興味が引かれたのは、その小顔矯正の効果です!
当院も小顔矯正には自信がありますが、その効果の違いは一目瞭然です!
「えっ!本当に1回でこれだけ変わるの?さすがゴッドハンド!」と驚くものでした。

また、矯正効果も凄い物でしたが、その料金体系も凄い物でした。
定かではありませんが、パンフレットに記載された料金は、1週間程度の小顔矯正セミナーで約30万円程度だったと思います。
これはモチロン高額ですが、しかも3ケ月後の後払いだと言うのです。
通常、この手のセミナーは料金先払いが当たり前です。
しかも、実際に受けてみなければ、どのような内容かは解らず、実際に受けてみて失敗ということも珍しくありません。
このような場合は、自己責任と諦めます。

しかし、このセミナーでは、先に小顔技術を習得し、その技術で儲けたお金で技術代金を支払ってください!という驚きのものでした。
物凄い自信がある技術だと感心し、体験会への参加を即決しました。

体験会参加のためネオンが煌めく博多の街へ

体験会には、エステティシャンを中心に20名ほどの方が集まっていました。
ここで少し疑問だったのが、集まっているのはエステティシャンが約8割程度を占めていたことです。
残りの2割も、殆どが整骨院の方でした。

体験会が始まり、まずは大家の先生の挨拶、経歴などが説明され、いよいよ小顔矯正術の紹介です。
簡単な解剖生理学の話などが行われ、実際の施術が行われました。

まずは、施術前後の違いを示すため、写真撮影を行います。
しかし、この時から私には、ある疑問が生じ始め、それは次第に大きくなっていきました。
写真撮影の方法が、あまりにも不自然だったからです。この疑問は後に講師の方からの言葉で疑惑となります。

施術自体は、、オリジナルのプレートを使用していますが、あきらかに中国古来の「かっさ」という手法でした。

「かっさ」とは

「かっさ」とは、約2500年ほど前から中国で行われていた民間療法で、専門の板を使って皮膚の経絡や反射区を擦って刺激することで毛細血管に圧を加え、血液の毒素を肌表面に押し出し経絡やリンパ、血液の流れを良くする手技です。
この「かっさ」は、顔のムクミなどを軽減するにはとても良いのですが、とても案内写真のような変化を一度の施術で出せるとは思えません。

疑問は疑惑へ

一通りの説明が終了し、質問時間に私はいくつかの質問をしてみました。
①このムクミをとる手法で、なぜ案内のような変化が一度で出せるのか?
②写真撮影時に不自然な動きがあったのは何だったのか?
③頭蓋骨調整は行わないで、本当に小顔になるのか?

その答えは、以下の通りでした。
①案内の写真は1回の施術での変化ではなく、数十回施術を行っている。
②の質問には「よく気が付きましたね!」と褒められる内容でした。
それは、施術前の撮影時には、術者がさりげなく被験者の顎を持ち上げ、施術後の撮影時には、さりげなく顎を引かせるというトリックを使っていたからです。
このように被験者に解らない程度に顎で顔の角度を変えることにより、小顔効果を演出していたのです。
③の答えは、大家の先生は頭蓋骨調整はできないという単純な答えでした。

頭蓋骨の構造や解剖生理学を学んでいない8割のエステティシャン、手技を学んでいない2割の整骨院の先生たちは、しきりに感心し驚嘆の声を上げていましたが、施術効果の証明に小細工を使用すること自体が論外です。
これは自分の技術の未熟さを、小細工を使って誤魔化しているということです。
このような技術を学んで、当院の大切な不調者さんを裏切るようなことは出来ません!

現在も、HPを見ると行橋地区だけでも小顔矯正を謳っている施術院は多数あります。
しかし、その多くは文章による小顔矯正の方法や効果の一方的な説明のみです。
実際に受けた方の感想文や顔写真、動画など客観的な資料を公表しているのは当院だけです。
アナタの大切な健康と美容に関する問題です。
小顔矯正は、よく選んで受けて下さいね!

小顔矯正・顔の歪み矯正について詳しくはこちら

小顔矯正・顔の歪み矯正

この記事に関する関連記事

良くなる整体からだ快福整体行橋

〒824-0033行橋市北泉3-7-7 ユクホウビル1F トライアル前