宮地嶽神社「夕陽の祭・光の道」

こんにちは。からだ快福整体行橋院長の松本です。

からだ快福整体行橋

先日 10月22日(月)は福津市にある宮地嶽神社の「夕陽の祭・光の道」に行って来ました。

この夕陽の祭は、毎年春と秋の二度、宮地嶽神社に続く海道の真ん中に夕陽が沈み、参道を光の道が照らすというものです。

数年前のCMで嵐が見ていたシーンや広瀬アリスさん主演の映画「巫女っちゃけん」で有名です。

海道の向こうは相島(現生の魂と黄金の国「あの世」の魂が出会う所)となります。

秋は8月13日(土)~28日(日)まで素晴らしい夕日が拝めます。

しかし、天候などの問題もあり、相島まで夕陽が綺麗に落ちる様子が見れるのは珍しいそうです。

 

この光の道を拝むためには、石段の無料席からと有料席(5,000円)から拝む2通りの方法があります。

無料席(石段の中段より下方)の場合は、早い者順となるため、早い方は午後2時位から並んでいるそうです。

 

私は20数年来、朔日詣り・一番祈願に参加している為、今回も夕陽祈願をお願いしました。

夕陽祈願は人気のため、数日前からの予約が必要です。

特に土日は申込者も多く、なるべく早めの申し込みをお勧めします。

注意として予約をしても、雨など天気の理由によるキャンセルはできません。しかし、神様はとても優しいので体調不良や仕事の都合などのキャンセルは大丈夫だそうです。

 

夕陽祈願は午後3:00~3:30までに社務所で受付が行われます。

受付後は祈願料を支払い、午後4時位から夕陽祈願がとり行われます。

祈願後は、開運殿に案内され、夕陽までの時間はお茶を頂き休憩です。

午後5時位から巫女さんに案内され、特別観覧席に案内されます。

この観覧席は自由に座れるのですが、やはり高い場所が人気のようです。

 

夕陽が沈む少し前に、席にある竹筒のロウソクに火を灯し、灯明祈願を行い全課程修了です。

宮地嶽神社

当日は残念ながら雲が多く、最後まで夕陽を見ることが出来ませんでした。

miyajidake2

参考資料 綺麗に見えるとこのようになります。

 

一年に二回しかない貴重な御祈願を体験してみてはいかがですか?

 

〒811-3309 福岡県福津市宮司元町7-1

金成・商売繁盛・開運の神様「宮地嶽神社」

TEL 0940-52-0016

からだ快福整体行橋

からだ快福整体行橋

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加