新型コロナウィルスに負けない免疫力を

こんにちは。

良くなる整体からだ快福整体行橋 院長の松本です。

48792ac794fc905b8c9e51885b093e74_m (1)

新型コロナウィルスがパンデミックな猛威を奮っています。

現在は、新型コロナウィルスについて、その解明はほとんどされておらず、有効なワクチンも開発されていません。

そのため、仮に感染しても、対処療法的な方法しかなく、従来のインフルエンザや肺炎などの治療を続けるしかないようです。

 

新型コロナウィルスに感染しても、重篤化する方と体調が改善する方が居られます。

はたして、その差は何でしょうか?

 

有識者によると、感染者本人の免疫力によるところが大きいそうです。

糖尿病などの持病を持たれ、免疫力が低下している場合は、やはり重篤化する場合が多く、健康で免疫力が高い方は比較的軽度で済むようです。

 

では、この免疫力とはなんでしょうか?

広辞苑によりますと、免疫力とは生体が疾病、とくに感染症に対して抵抗力を獲得する現象とあります。解りやすく言えば免疫力=抵抗力です。つまり、疾病や感染症に対し負けない身体です。

免疫力が下がると

●ウィルス、感染症などにかかりやすくなる

●肌が荒れる

●アレルギー症状(花粉症、アトピー等)が生じやすくなる

●下痢をしやすくなる

●疲れやすくなる

などの症状が出ると言われています。

 

では、この免疫力を上げるたまには、どうすれば良いでしょうか?

●腸内環境を整える

人間の身体は、口から肛門まで続くトンネルのような構造になっています。腸は体内にありながら、皮膚と同じように外界にさらされているのと同じです。食事や呼吸をするたびに、腸は食べ物だけでなく、病原体となる細菌やウィルスにも毎日触れています。免疫細胞の約6割は腸にいると言われています。腸内の免疫細胞を活性化できる食物をとっているかどうかが、免疫力を大きく左右します。

●体温を上げる

体温を上げると免疫力は向上します。

免疫細胞は血液の中にいます。体温が下がり、血行が悪くなると体内に異物を発見しても、素早く攻撃をすることが出来ません。

免疫力が正常に保たれる体温は36.5度くらいだと言われています。免疫力は体温が1度下がると30%低下し、体温が1度上がると6倍になると言われています。

からだ快福整体行橋

現代人は、低体温傾向にあると言われています。人間の平均体温は36.8度ですが、中には34度代という方も耳にします。

体温が35度代は、低体温症という立派な病気です

34度代は、生命危機の状態です。

また、発熱とは平均体温より体温が高いことを指します。

上記のように人により平均体温は異なりますので、一概に37度=熱があるは間違いです。

 

免疫力を上げるためには、日常生活の見直しが重要です。

しかし、実際に毎日の生活習慣の見直しは大変です。

当院では、簡単に体温を向上させ免疫力を上げる温浴器、血液をサラサラにして免疫力を上げる高電位治療器を取り揃えています

からだ快福整体行橋

温浴器

無題

高電位治療器

 

ぜひ体調管理、免疫力向上にご利用くださいね!

からだ快福整体行橋

からだ快福整体行橋

 

 

 

 

良くなる整体からだ快福整体行橋

〒824-0033行橋市北泉3-7-7 ユクホウビル1F トライアル前