築上町の顎の痛みさんからの差し入れ

こんにちは。

良くなる整体からだ快福整体行橋 院長の松本です。

からだ快福整体行橋

築上町の顎の痛みにお悩みのYさんから、嬉しい差し入れを戴きました。

Yさんは、3ケ月程前から突然左顎が痛くなり、食事にも支障が出るようになったそうです。

近所の歯科医院を受診したところ「顎関節症」と診断をされ、マウスピースの作成を勧められたそうです。

顎関節症とは、何らかの原因で耳の穴の前にある顎関節や下御アゴを動かす筋肉(咀嚼筋)に負担がかかってしまうと食べ物をかむと顎関節や咀嚼筋に痛みを感じる、口の開け閉めのときに顎関節からカクカク、ゴリゴリと音がする、口が大きく開かないようになるなどの症状が出ます。

1824529

一般的な病院の治療としては①スプリント(マウスピースのように上もしくは下の歯列に被せるプラスティックの装置)を用いて噛みしめた時の顎関節や咀嚼筋の負担を減らす ②開口訓練やレーザー照射、マッサージなどの理学療法 ③歯ぎしりや食いしばり、姿勢などの日常的なクセを修正する行動療法 ④精神的なストレスに対するサポートとしてのカウンセリングや規則的な鎮痛剤などの服用の薬学療法 ⑤関節鏡を使用または関節を切開する外科的手術療法 などがありますが、多くの場合は①のスプリント療法が用いられるようです。

しかし、このスプリント療法は対処療法で、なぜ顎関節症になっているのか?という根本的な原因を改善していないため、Yさんは3ケ月間も通院をしても改善されず、アゴの痛みに悩み続けていました。

 

からだ快福整体行橋では、顎関節の痛みの原因となる顎関節の歪み調整はモチロンですが、その原因となる身体の歪みや姿勢改善、日常生活の悪い癖の改善指導もさせていただいていますので、もしアゴの痛みにお悩みの場合は、お気軽にご相談くださいね^^

20201022_075835531

Yさんからの差し入れ

二鶴堂の博多ポテト

からだ快福整体行橋

無料

HERUMOA

 

良くなる整体からだ快福整体行橋

〒824-0033行橋市北泉3-7-7 ユクホウビル1F トライアル前