行橋市の土踏まずの痛みさんからの差し入れ

こんにちは。

良くなる整体からだ快福整体行橋の松本です。

からだ快福整体行橋

行橋市の右土踏まず痛でお悩みのAさんから、嬉しい差し入れを頂きました。

Aさんは、半年位前から右足土踏まず付近の痛みに悩まれていました。

市内の整形外科に通ったそうですが、診察の結果は「異状なし」と言われ、とりあえず痛み止め薬とシップの処方だけ。

整骨院では、足の筋肉が張っていると言われ、マッサージと電気治療を受けていたそうです。

 

土踏まずが痛い=結果で、必ず痛くなる原因があります。

また、静止時に痛いのか?静止時は寝ていて痛いのか?座っていて痛いのか?

動作時は歩く時に痛いのか?つま先立ちをすると痛いのか?などでそれぞれ原因が異なります。

静止時に痛いのであれば、痛い姿勢をしてもらい検査をしなくては意味がありません。

動作時に痛いのであれば、痛い動作をしてもらわないと意味がありません。

多くの治療院では、動作時の痛みの検査も静止時に行い、「異常ありません」と言いますが、静止時と動作時では筋肉の状態が異なるうえに、痛くない静止時に検査をしても異常がないのは当たり前です。

なぜなら痛くない状態では、異常がないからです。

 

当院では、歩行時に痛いのであれば、実際に痛くならない範囲内で歩行動作をしてもらいながら、検査・施術を行います。

また、施術後は必ず同様の動きをしてもらいながら再検査を行います。

それは、一番痛い状態(ツライ状態)を解決しなければ、意味がないからです。

歩く時に土踏まずが痛い人に、歩く時の痛みを解決せずに、「寝ている時は楽になったでしょ?」と言っても満足はして頂けません。

 

Aさんも、静止時(寝ている時や座っている時)は痛みはなく、歩き始めて3分後くらいに土踏まず部が痛くなりました。

動作時に痛みがあるということは、動作に原因があるということです。

なので検査や施術も、動作をしてもらいながら原因を特定し、改善をしないといけません。

そして、施術後は実際に歩いていただき、施術前後の変化を比較しないといけません。

 

検査の結果、Aさんは踵が内側に入り込み、小指側に荷重をし、歩行時につま先で蹴っていないため、足底筋が緊張していることが判明しました。

この時に、踵や荷重の調整はモチロンですが、歩き方の指導もしないと再発の可能性があります。

それら全てを含めて「根本からの改善」となります。

 

もし、アナタがどこにいっても満足できる治療効果が得られないとお悩みなら、お気軽にご相談ください。

からだ快福整体行橋

Aさんからの差し入れの「愛媛県産みかん」

とっても甘くてジューシーでした^^

からだ快福整体行橋

からだ快福整体行橋

 

 

 

 

良くなる整体からだ快福整体行橋

〒824-0033行橋市北泉3-7-7 ユクホウビル1F トライアル前