行橋市の肩甲骨の痛みさんからの差し入れ

こんにちは。

良くなる整体からだ快福整体行橋 院長の松本です。

良くなる整体からだ快福整体行橋

行橋市から肩甲骨の痛みでお悩みのTさんから、嬉しい差し入れを頂きました。

定期的に来院されているTさんは、仕事の都合で北海道に行かれていました。

長時間の移動や普段と異なる環境は、ストレスとなり身体に様々な影響を与えることがあります。

自分では大したことがないと思っていても、身体は敏感に反応するものです。

 

当院に来られている方にお伺いすると、肩が凝ったな・・・と思った時に、肩の筋肉をほぐすために腕をグルグルと回されている方を、多く見受けられます。

どのように回しているのかを実際に行ってもらうと、多くの方は脇を開いて回しています。

e18f938ace2f42c95b3f5d426adf5267_m (1)

しかし、この方法だと腕の付け根の部分しか動かずに、実際に肩甲骨はあまり動いていません(赤丸の関節部分)

試しに御家族などに肩甲骨に両手を添えて、写真のように腕を回してみて下さい。

肩甲骨は、充分に動いていますか?

腕を回す量の割には、あまり動いていないと思います。

 

肩のこりや肩甲骨の痛みをほぐすためには、肩甲骨を柔軟に動かすことが重要です。

2e9a7c2fe81d0cf4afedcbba1224ff71_s (1)

そのためには、先程の腕の付け根(赤丸の関節)をロックし、動かさないようにすることが重要です。

なので、脇をしっかりと閉め、肩甲骨全体をゆっくりと大きく、前から後ろ側へと動かすイメージで行うと、効果的に肩甲骨周辺の筋肉をほぐすことが出来ます。

この時に重要なのが、ゆっくりと大きく動かすということと、肩甲骨全体が動いているとイメージすることです。

このイメージするということは、とても重要です。

なぜなら、イメージをすることで脳に動きを記憶させるためです。

 

このような指導を行っていると、「メジャーリーガーの前田健太選手のマエケン体操がいいじゃないの?」と聞かれることがあります。

前田選手は、ピッチングをするための準備運動として行っていますが、肩のこりをほぐすために行っていません。

また、実際にマエケン体操をしてみると解りますが、マエケン体操できちんと正しく肩甲骨を動かすのは、とても困難です。

一流アスリートの前田選手だからこそ、できる動きです。

私達も無責任に検証もせずに指導はできないので、実際にマエケン体操をしてみたことがありますが、とても難しく、それを簡単そうに行っている前田選手に感心したものです(笑)

からだ快福整体行橋

Tさんからの北海道のお土産

六花亭 マルセイバターサンド

北海道帯広市の六花亭製菓が製造している、北海道を代表する人気商品です。

マルセイとは、依田勉三氏が興した晩成社(依田牧場)が、1905年(明治38年)に北海道で初めて商品化したバターのことだそうです。

無料

287b0821-b96d-46f3-8077-307033314462.__CR0,0,970,600_PT0_SX970_V1___

 

 

 

 

 

良くなる整体からだ快福整体行橋

〒824-0033行橋市北泉3-7-7 ユクホウビル1F トライアル前