築上町の足底筋膜炎(足底腱膜炎)さんからの差し入れ

こんにちは。

良くなる整体からだ快福整体行橋 院長の松本です。

からだ快福整体行橋

築上町の足底筋膜炎さんから、嬉しい差し入れを戴きました。

足底筋膜炎とは、足底腱膜炎とも言い、足の指の付け根から踵まで足裏に張られている強靭な腱の膜が痛むことを言います。

からだ快福整体行橋

長時間の立位や歩行、ランニングなど足底に負荷がかかる動作を過剰に繰り返すことにより足底腱膜に炎症が生じ、踵の内側前方より中央にかけて痛みが生じます。

当院の見立てによると、それら以外にも踵が内側に入り込んでいる方や小指側に荷重をかける歩き方をされている方も多く発症しているようです。

特徴的な症状としては、「起床時の歩きだし時に足の裏が痛む」「しばらく歩いていると痛みが消失する」などがあります。

 

病院などの一般的な治療法としては、

保存療法として、ストレッチや運動、インソールの着用、テーピング、温熱療法などがあるようですが、いずれも対処慮療法のため、再発が多いようです。

なぜ?足底が痛むのか?

どうすれば足底の痛みが改善するのか?

足底の痛みの根本の原因はどこにあるのか?

を熟考し、改善することが重要です。

もし、あなたが足底の痛みにお悩みなら、ぜひからだ快福整体行橋にご相談ください。

DSC_0547

差し入れのチョコレート(嬉)

からだ快福整体行橋

本気

良くなる整体からだ快福整体行橋

〒824-0033行橋市北泉3-7-7 ユクホウビル1F トライアル前