行橋市の太腿の裏側が痛いさんからの差し入れ

こんにちは。からだ快福整体行橋 院長の松本です。

良くなる整体からだ快福整体行橋

行橋市の太腿の裏側が痛いとお悩みのMさんから、美味しそうなグリーンピースの差し入れを頂きました。

 

Mさんは2年前にギックリ腰のなって以来、慢性的な腰の痛みに悩んでいたそうですが、2ケ月程前に再度腰を痛め、左足大腿裏側に痛みが出るようになったそうです。

行橋市内の整形外科では、レントゲンやMRI検査の結果は「背骨が曲がっている側弯症」と診断されたそうですが、特別な治療もなくシップと痛み止め薬のみを処方されたそうです。

 

最近は立っている時や座っている時、横向きに寝ている時に腰から大腿にかけて強い痛みがあり、特に立っている時が一番ツラいそうです。

Mさんを全体的に視診してみると、確かに側湾症の様子はありますが、立っているのがツライほどの背骨の歪みは見られません。どこか違う所に問題があるかも知れません。

Mさんの身体の歪みを検査してみると、右股関節に比べて左股関節の可動域が少なく、開脚時に少しの痛みがあります。また、左大腿側面に強い緊張が見られました。

神経は筋肉内を通っていますので、筋肉に強い緊張があれば神経を圧迫し、痛みやシビレの原因になることが多々ありますので、硬くなった筋肉を丁寧にほぐしていくと痛みは10→5程度まで軽減しました。

続いて骨盤の歪みを中心に背骨の歪みを整えていきます。

側弯症は簡単ではありませんが、充分に回復可能です。

骨盤の歪みを整えることで、腰の痛みも随分と軽減し、見た目の姿勢も改善してきました。

からだ快福整体行橋

Mさんからの差し入れのグリンピース Mさんの手作りで無農薬だそうです。

Mさん 感謝!大感謝!!大大感謝です!!!

からだ快福整体行橋

からだ快福整体行橋

行橋市

 

 

 

良くなる整体からだ快福整体行橋

〒824-0033行橋市北泉3-7-7 ユクホウビル1F トライアル前