行橋市の坐骨神経痛さんからの口コミ

こんにちは。

良くなる整体からだ快福整体行橋 院長の松本です。

からだ快福整体行橋

今回は、以前に頂いていた行橋市の坐骨神経痛にお悩みさんの口コミのご紹介です。

坐骨神経痛

【お名前】Hさん 【職業】経理事務 【年齢】50代

坐骨神経痛が良くなった!

昨年の5月位から、坐骨神経痛に成り、お米を持ったり、孫を抱いたりできなかったのが、からだ快福整体に来たおかげで、坐骨神経痛が嘘のように良くなった。

気功整体、中津の整体等、色々な所に行っても良くならなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【院長より一言】

Hさん 口コミ投稿をありがとうございます。

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」が様々な原因によって圧迫、刺激されることによって現れる痛みや痺れるような痛みなどをさします。

多くの場合は、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太腿の後ろ側、すね、足先などに痛みや痺れるような痛みが現れます。

 

上記の通り、坐骨神経痛とは症状名であり、病名ではありません。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、梨状筋症候群など様々な原因で起こります。

それぞれの原因が異なれば、治療法も異なるのが当然ですが、多くの場合 坐骨神経痛=椎間板ヘルニアと盲目的に判断されることが多いようです。

 

また、Hさんは1年間以上も坐骨神経痛で悩んでいたため、知人から良いと聞けば、様々な治療院を訪ねていました。

問診時にお伺いしただけでも、整形外科・整骨院・整体・気功・鍼灸院などに通われていました。

その中でも、整骨院と整体院では身体を強く捻じってボキボキ鳴らされ、反対に症状が悪化したそうです。

この身体を強く捻じってボキボキ鳴らす(ロールアジャスト)は、仮に椎間板ヘルニアの方には厳禁です。

椎間板ヘルニアとは、骨と骨の間にある椎間板(円板状の軟骨)が、飛び出た状態ですが、この椎間板は骨と骨の間でクッションの役割を行っています。

この飛び出た部分に、外側から急激な強い圧力を加えることは危険極まりない行為です。

 

整形外科で、レントゲン検査の結果「坐骨神経痛」と言われ、ブロック注射や電気治療を続けていたHさんでしたが、身体の歪みを整え、全身の硬くなった筋肉を丁寧に整えていくことで足のシビレは改善していきました。

その痛み あきらめないで!

からだ快福整体行橋

 

 

 

 

 

良くなる整体からだ快福整体行橋

〒824-0033行橋市北泉3-7-7 ユクホウビル1F トライアル前