お勧めの書籍

こんにちは。

良くなる整体からだ快福整体行橋 院長の松本です。

先日、コンビニで見つけたお勧めの書籍を紹介したいと思います。

007938

プレジデント社刊

医者に殺されない20の心得

価格 930円

少し物騒な題名ですが、コロナやインフルエンザ、がん、心筋梗塞、脳卒中などに負けない丈夫な身体を作る心得が書かれています。

著者の一人の近藤 誠氏は、近藤誠がん研究所所長で、慶應義塾大学医学部卒業後に同大学講師なども務められていたがん研究の第一人者です。

もう一人の養老 孟司氏は、東京大学医学部を卒業後、解剖学教室で講師をされ、東京大学名誉教授になられています。

このような日本の最高学府を卒業後に、医療の第一線で活躍されていた方が、現代医学の矛盾に警鐘を鳴らし、身体の声を聴くことを勧めています。

 

4137658_m

もしかすると、あなたが思っている医療常識は間違っているかも知れません。

実際に、2006年に財政破綻した北海道夕張市では、171床あった病床が破綻により19床まで大幅に減少しました。

市から総合病院は消え、いくつかの診療所のみとなり、住民の約半数が高齢者の夕張市では、多くの患者が適切な医療を受けることが出来なくなると予想されましたが、実際には全く反対の現象が起こりました。

夕張市立診療所の元所長の森田医師は「日本人の主な死因である心疾患、がん、肺炎の死亡率について、女性のがんを除き全て破綻後の方が低くなっている」と話しています。

これは、必要な患者のみに必要な薬を処方するプライマリーケア中心の医療にシフトしたおかげと言われています。

もしかすると、あなたの医療常識は間違っているかも知れません。

もう一度、身体の声に耳を傾けてはいかがでしょうか?

無料

HERUMOA

 

良くなる整体からだ快福整体行橋

〒824-0033行橋市北泉3-7-7 ユクホウビル1F トライアル前