行橋市の妊娠中に足がつる・こむら返りで痛いさんからの差し入れ

こんにちは。

良くなる整体からだ快福整体行橋 院長の松本です。

O脚・X脚・XO脚・美脚

行橋市の妊娠中の足がつる・こむら返りで足が痛いとお悩みのHさんから、美味しそうな差し入れを頂きました。

 

妊娠中の足がつる・こむら返りでお悩みの妊婦さんは、とても多くいらっしゃいます。

夜中や明け方に、足がつったり、こむら返りの激痛で目が覚める!という話はよくお伺いします。

「足がつる」と「こむら返り」は同じ症状のことですが、これらの症状は、筋肉の異常収縮によって起こります。

足の筋肉に通常よりも強い負荷がかかり、極端に収縮した状態ですが、時には激痛をともない、しばらく痛みが続いたり、同じ個所を何度も繰り返したりします。

 

これらの症状は妊娠初期よりも、妊娠後期(妊娠8ケ月)くらいになる方が多いようです。

その原因として、①妊娠中に必要な栄養の不足 ②体型の変化 ③足の血行が悪くなるなどが考えられています。

 

①の栄養不足は、お腹の中で赤ちゃんを育てるため、一般の方より多くの栄養が必要ですが、ミネラル・ビタミンが不足気味になると足がつる原因になると言われています。

②の体型の変化は、妊娠後期になると、お腹の赤ちゃんは次第に大きくなり、骨盤はゆるんで広がってきます。すると背骨にも影響があり、下腹部が前方に突き出るため、背骨が反った状態になります。

身体を支えるために、通常よりも足に強い負担がかかり、ふくらはぎは伸びた状態になり、足がつる原因となります。

③の足の血行が悪くなるのは、お腹が大きくなると下半身に負荷が強くかかり、血行が悪くなします。血行が悪くなると身体は冷えてしまい、ミネラルが全身の筋肉に届かなくなり、足がつる原因となります。

もともと冷え性の方は、特に注意が必要です。

からだ快福整体行橋

これらの症状の改善には、整体はとても有効ですが、やはり注意が必要です。

それは、多くの整体院は施術はうつ伏せで行う場合が多く、お腹が大きな妊婦さんには対応していない所が多いからです。

また、お腹が大きなデリケートな身体の状態の時に、強く押したり、無理やり捻じってボキボキと骨を鳴らすような施術は厳禁です。

 

妊娠中・出産後の受診は、良く吟味して受診しないと反対に身体を痛める可能性があります。

アナタ自身のためにも!お腹の赤ちゃんのためにも!周りの大切な方のためにも!慎重に選んでくださいね!

良くなる整体からだ快福整体行橋

Hさんからの差し入れの「虎屋の最中

室町時代からの創業で500年の歴史を誇り、宮内庁御用達の和菓子の名店です。

御主人が東京出張で買ってきてくれたそうです(嬉)

Hさん 感謝!大感謝!!大大感謝です!!!

からだ快福整体行橋

からだ快福整体行橋

 

 

 

良くなる整体からだ快福整体行橋

〒824-0033行橋市北泉3-7-7 ユクホウビル1F トライアル前