みやこ町の歩いていると膝裏が痛いさんからの差し入れ

こんにちは。

良くなる整体からだ快福整体行橋 院長の松本です。

91aabbe8eff129b4a8f445e076bdad5b_m

みやこ町から来院中のSさんから、美味しそうな差し入れを頂きました。

Sさんは、以前から定期的に来院されていますが、お正月休みに買い物や初詣などで長時間立ちっぱなしになっていたためか、左膝裏が痛くなり、急遽来院されました。

普段と異なる姿勢を長時間していると、思いもよらない場所が痛んだりします。

Sさんも、今までは膝裏が痛くなったことがなかったのですが、今回は急に膝裏の内側が痛くなり、不安になって来られました。

 

膝裏の内側の少し下の辺りを鷲足(がそく)と言い、ここには縫工筋や薄筋、半腱様筋など多くの筋肉が付着しています。

ここの痛みを鷲足炎(がそくえん)と言い、歩行や階段の上り下り等で痛む方が多くいらっしゃいます。

多くの場合は、過度な運動や筋肉の柔軟性の損失などが原因とされていますが、症状が酷くなると膝に水が溜まったり、変形性膝関節症へ発展することもあるようです。

 

この鷲足炎は、痛い場所だからと言って膝周辺のみを施術しても、一時的には改善しますが、再発することが多いようです。

鷲足部は多くの筋肉が付着し、ストレスがかかりやすい場所なので、上は股関節・大腿部から下は足首関節まで広範囲で丁寧にストレスにより硬くなった筋肉を調整することが再発防止になります。

また、鷲足部はとてもデリケートな場所で、むりやり足を引っ張ったり膝を捻じったりするような手荒い施術は厳禁です。

少し時間はかかりますが、丁寧に根気よく施術を行うと、最初の痛みが嘘のように消えてなくなりますので、もし膝裏の痛みでお悩みな方はお気軽にお電話くださいね♪

からだ快福整体行橋

Sさんからの差し入れ

大分県名物の「石垣もち

大分県の伝統的な郷土料理だそうです^^

Sさん ありがとうございました♪

からだ快福整体行橋

 

 

 

良くなる整体からだ快福整体行橋

〒824-0033行橋市北泉3-7-7 ユクホウビル1F トライアル前